2019シマノフェスティバル。

2018シマノフェスティバルへ行ってきました。

目新しい物は、105のみなんです。

105クラスのディスクブレーキです。

 

ただ、クランクの生産遅延により、全くいつ来るのか分かりません。

営業さんも分かんないみたいです。

其れと年々目立つEバイクですね。

これがスポーツになるのかな????

そしてレーザーのエアロヘルメット後ろにシールだが付くんです。

シールドの取り付けはマグネットですので、

jcf主幹のレースでは使えないはずです。

ヘルメットのエアーの抜けは良さそうです。形も良さそうです。

お値段¥27,000円(税抜き)です。

こんな所ですか!

 

2019TIME展示会!(限定品情報)

2019TIME展示会へ行ってきました。

それにしても、田舎物には東京の展示場の多さには舌を巻きますね。

今回は、恵比寿の日仏会館で行われました。

恵比寿ガーデンプレスを横目に直ぐ隣にあります。

入って直ぐサイロンですね!

此方がTIMEの最上級モデルです。

最近のTIMEは、TIMEのロゴがないんですよね。

ダウンチューブにTが描かれてはいますが、なんおこっちゃい!

今年から、フォークにTIMEの文字が!

此方は、アルプデュエス01です。山岳モデルですね!

どちらも大きく変更はないんです。

一つ感じたことがあります。

ヘッドの渋さは、TIMEの特徴でしたが良くなっているんです。

ま〜これが当たり前なんですが。今までは組む時に

ベアリングを良く馴染ませてから取り付けていました。

それにしても良くなっていました。

RXRTTバイクです。剛性高そうですね!

そして、此方が限定品です。

右サイロン、左アルプデュエス01の限定車です。

ダウンチューブにクラッシックなTIMEの文字が、兎に角先程も書きましたが、

フレーム見てもTIMEと分からないとの声が多くて、

日本限定で各50本限定生産するそうです。

ディスクブレーキ、キャリパーブレーキどちらも選べます。

お値段は問い合わせ下さい。どちらも、税込み¥600.000円以上です。

興味のある方は、お早めに御願いします。多分二度とこのロゴは出ないそうです。

 

其れと併設されていたFSAの電動コンポです。

これよく動きますね!デュラエースと変わらないぐらい良く動きます。

レバーからは、無線で送信しますが、(ブルートゥース)

バッテリーからFディレーラー、Rディレーらは有線になります。

完全に無線ではないので、反応が速いのでしょうね。

FSA,VISION,のブースです。

VISIONのステム付きハンドル剛性が高くて軽くて良いな!

オルベアに付いていたのと同じですね!

こんな所ですかね!

 

2019オルベア&ライトウエイト展示会!

 

2019オルベア展示会へ行ってきました。

も〜メーカー事に展示会場が変わるので、

グーグルアースで検索してからでないと、

田舎物の海賊には対処出来ませ〜ん!

 

オルカエアロやはりオルベアはオレンジ色が似合いますね!

去年と変わりはありませんが、後ほどディスクブレーキ仕様もリリースされます。

 

オルカOMR綺麗なバイクですね。

シートステイが細いですね!

今回のオルベアは、基本去年の延長線上にあります。

余り新しい物はありません。

 

 

ご興味のあり方は、お店でカタログを見て下さい。

此方も変わりはありませんね!